企業法務(会社設立・契約書・社内規程等)と市民法務(相続・遺言等)、いじめ・不登校問題を専門とする総合事務所

契約書(全国対応)

契約書の作成ほど、法務において大事なことはないと言っても過言ではありません。

 

その契約書の作成において重要な点を整理します。

 

 

(1)法律上の有効要件を満たしていること

 

(2)事案に即した内容となっていること

 

(3)後にトラブルが生じないよう処置が施されていること(予防法務)

 

(4)仮にトラブルが生じた場合の事後的な処置が施されていること

 

 

これらすべてにおいて、法律に対する深い理解が必要となります。

 

よって、契約書の作成は法律の専門家に依頼することを強くお勧めします。

 

当職は、法務博士の学位に基づく深い理解から、あらゆる場面を想定して契約書の作成を行うことができます。最も得意としている業務の一つです。

 

契約書は日常の取引からビジネスの場面まで、幅広く必要となるものですので、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

契約書 10,000円〜

 

※これは最低価格であり、契約書の難易度により価格は大きく異なります。
よって、頻繁に契約書を作成する会社等の法人や事業主様においては、当事務所の「会社・法人顧問」サービスのご利用をおすすめいたします(割引等のサポートがつきます)。